援交デビュー~JCギャルと童貞と~

コミック

制服からのびる小麦色の肌を元気に振りかざす小さな少女。裏口から堂々と入り、部屋に着くと早々に援交代を要求してくるその姿は慣れたもので、援交どころか女性経験すらない自分はどうしてもおどおどしてしまう。そんな自分に目を輝かせながら擦り寄る彼女。どうやら斡旋主からリードするように仰せ付かっているらしい。下着を脱がせ(させてもらえ)ば、そのラインに沿って残る白い地肌。底抜けに明るいその笑顔に押されつつ、俺の脱童貞タイムがはじまる…