翡翠の宝箱

コミック

この翡翠の宝箱の中では、卑猥な11人(11の物語)の美少女たちが、その美しい顔に自ら、「エロチックになれますように」とまるでおまじないのように、はしたない表情をして見せる時、媚薬に変化していく濃厚な匂いが妖しく充満し始めるのです。それでは大きくその匂いを吸い込んでみてください。どうです、感じられますか?美少女たちのやらしいアソコからの強烈なフェロモン。どの女の子もその目付きを見て頂くと分かりますが、快楽に飢えているのです。どうか美少女たちと一緒に同じ空間で同じ時間の流れに身を任せてみてください。そして無垢な美少女のキツイ欲求に征服されるのです…。