おもらしリコちゃん

コミック

解説/プニプニで愛くるしい未成熟な女の子たちがちっちゃな体でおっきなチンポを一生懸命咥え込んじゃいますっ!!お兄ちゃんに撮影されながら中出しH、帰宅途中に痴漢にレイプ、秘密基地で変態ロリコン男にアナルSEX、お父さんの弟とナイショH、大好きな担任の先生のお見舞いに行ってスク水エプロンH、etc……稀代のロリエロ作家・茶否が贈る超絶ハードレイプあり、年の差ハートフルHありの至高のロリっ娘エロス作品集!!「も…もう…膣(なか)に…出さないでぇ…!」○学生の友美は急いでいた。なぜなら下校の途中に突然雨が降ってきたからだ。しかし、とにかく早く家に帰り着きたい友美はお母さんに人通りが少なくて危険だから使っちゃダメと言われていた近道を思いきって使う事にした。ダッシュで近道を駆け抜ける友美。もうすぐで近道を抜けられると思ったその時、待ち構えていた痴漢に捕まってしまう。必死に逃げようとする友美だったが、痴漢は何の躊躇もなくいきなりチンコをまだ誰にも触らせた事のない未成熟な友美の処女膣にぶち込んできた!誰も助けに来ない雨の中、友美の悲痛な叫び声だけが空しく響き渡った…。【デキルカナ?】「もし梓の事好きなら…ココ舐めてくれる?」○学生の梓は両親が家を空けた時はいつも父親の弟の隆志おじちゃん宅にお泊まりに来ていた。今日もお泊まりにきていた梓はおじちゃんと一緒に晩ご飯を食べてる時におじちゃんはこんなに素敵なのにどうして結婚しないのか軽く聞いてみたところ、「そうだね…梓みたく可愛い恋人がいればね?」と返され思わず赤面してしまう梓。さらに追い討ちをかけるように「姪っ子とは結婚できないから諦めるよ」と言われ梓は錯乱してしまう。そして、おじちゃんがお風呂に入っている時に梓はスク水で突撃するのだった。積極的にスキンシップを図ってくる梓に対しておじちゃんは興味本位で男を誘うような真似はやめるように言ってくるが、もう気持ちを抑えられない梓はおじちゃんのチンコを夢中で舐め始めるのだった。【し~くれっとばする~む】