私、アイドル目指します!~桃ノ木さくらの場合~ (4)

コミック

トップアイドルになるため、撮影会で多数の男に体を許してしまったさくら。その画像がネットに流出してしまい、一人雨の中で絶望に暮れていた。そんなときさくらの手を引き保護してくれたのは、学生時代の先輩だった。先輩の家でシャワーを借り、先輩に「俺が守るから」と想いを伝えられ…。はち切れそうな胸を先輩に借りたYシャツに詰めると、震える手で先輩にシャツを脱がされ、たわわなおっぱいを露出させられる。姫野こもも先生によるアイドル奮闘第4話!! 絶望のアイドルに救いの手が…?