よゐこの貫通式(単話)

コミック

さあ、よゐこの貫通式の時間だよ…。先生のお手伝いで使われなくなった校舎についていく女生徒。「それじゃ上の階の部屋まで行こうか」「は〜先生…私ここ初めてきました」学校の教材といわれた箱の中には奇妙なものが…。「これ何かわかる?」「いいえ」「教えてあげるから、ちょっと服を脱ごうか!」「えっ!?」