姉とXXX(単話)

コミック

濃密近親相姦で新境地を開拓するぺいがお届けする禁断の酔っ払い姉陵辱エロス!!
弟の晃(あきら)がバイトを終え帰宅すると姉の咲耶(さくや)はすでに帰宅して酔っ払ってクダを巻いていた。彼氏に別れを告げられた咲耶は相当酔っ払っており、帰宅したばかりの晃におつまみ買ってきてとお使いを言い渡す。買い物の帰り際に振られたからって八つ当たりかとイラつきながら、彼氏ができる前は優しかったのにと過去を思い出す晃。今の態度を考えると増々イラつきがとまらなくなり帰宅すると姉はパンツ丸出しでスヤスヤ寝ていた。身勝手な姉に怒りが収まらない晃がふと見ると服越しに咲耶の乳首が勃っている事に気付く。もしやノーブラかと思った晃は散々振り回されたし腹いせにちょっといたずらしてやれと姉の胸を揉みしだく。さらにちょっといじめてみるかと起きないようにそっと乳首をクリクリいじると色っぽい声に晃は興奮する。止まらなくなってしまった晃は上着をたくし上げ姉の胸でパイズリし、乳圧のすごさに圧倒された勢いで先っぽが咲耶の口に触れると、唇の感触と熱い吐息がかかり興奮を抑えられなくなりそのまま射精してしまう。妙な感触を感じ起きた咲耶は晃を彼氏と勘違いし仲直りのキスをする。すると彼氏の振りをすればさらに鬱憤が晴らせるかもと思った晃は仲直りセックスを咲耶にお願いするのだった。