リベンジポルノー逃げられぬ未亡人ー(単話)

コミック

理沙と仁志の責めに耐える『ゲーム』は苛烈さを増しながら続いていく…
二回戦までは制限時間内にイクことなく耐えきったこずえに対し、理沙は三回戦で新たな「道具」を用意する。
それは理沙の息がかかった男たちだった…欲情に猛る男たちから集団で道具や肉棒で責められ
ついに制限時間内にイッてしまうこずえ。
「やれやれ…俺が用意した『ゲスト』もこれじゃ無駄になっちまうな」と笑う仁志が呼び出したのは
東京でこずえが亡き夫の玩具にされていた頃に責め役を務めていた女調教師だった…!
『母と息子の姦美な調教講座』の鬼窪&滝コンビが贈る背徳と凌辱のドラマ、ヒロインを犯しまくり壊しまくる宴の第8回!!