契約奴隷妻(単話)

コミック

夫が事故を起こしケガをさせ入院させてしまった相手の男に謝罪を訪れた人妻・奈緒美。示談をお願いする奈緒美に、男は「怪我が治るまでの間、身の回りの世話をする」ことによって示談を受け入れる契約を持ちかけるのだった。夫のためと否応無しに契約を成立させる奈緒美。しかしその瞬間から男は奈緒美対し、卑猥な要求をし、調教を施してゆく…。夫への罪悪感を持ちながら、男のペニスと羞恥的プレイに快感を覚えてゆく奈緒美。「こんなに気持ちいいものがあるなんて…」男のペニスでアクメする度に奈緒美は、夫に対しての罪悪感が薄れ、男との調教セックスに溺れてゆく。調教が強くなるほど次第に快楽に飲み込まれてゆく奈緒美。そして奈緒美は男が居ない時にも玩具でオナニーして自分を慰めているようになっていた。性的な快感に抑えが利かなくなりはじめた奈緒美は、公共の乗り物へ乗る時でもバイブやローターを装着し性欲を満たすのだった。そんななか奈緒美は満員の車内で後ろから痴漢に遭ってしまう……。