妻の親友(単話)

コミック

妻が親友、高橋さんを連れて帰宅した。眼鏡の似合う清楚系、元は剣道部だったのだ。もちろん既婚者。妻は先にリビングに寝て、高橋さんはボクの隣の寝室のベッドに。何だ!、この勃起は…。ボクは妻の親友に襲いかかる。無理やり犯しているのに気持ちいい。高橋さんもイキそうに喘いでる。しかしこんなこと、絶対に許されるはずはない。この罪はいつか償わされる時がくる。