Amadeus -アマデウス-(単話)

コミック

上京したての青年、’要’が仕事を求めて訪れたのは品格ある屋敷。
屋敷には透き通るように真っ白な肌と髪、そして神秘的な碧い目が印象的な女性’千夜’。
その千夜のお目付役として仕えるメイド’鈴’の二人が要を出迎えた。
貞淑な雰囲気と自由奔放な行動、両極端な面を見せる千夜に慌てる要だが
鈴から千夜の衝撃的な事実を知らされる…。
そして鈴はこの屋敷の使用人に相応しい男なのか確かめるために
自らの身体を使い情事に誘い……。
清廉な作風とミステリアスな雰囲気を併せ持つ類稀な演出家、
日吉ハナ先生の異色作をお見逃しなく!!