メイド姿の爆乳妹に謎のドリンクで強制発情させられる僕

コミック

主人公はしがない浪人生で予備校通いの日々を送っている。最近実施された模試の成績も良くなく暗い気持ちで自宅に帰ると妹がなぜかメイド姿で出迎えてくれた。今度学校で学園祭があるらしくクラスでメイド喫茶をやる事になり衣装合わせをしてるところらしいのだが、浪人生には全く関係ないのでさっさと部屋に行って横になろうとする主人公。そんな主人公の疲れ切った後ろ姿を見た妹は何とかお兄ちゃんを元気づけたいという一心で特製ドリンクを作る事に。そして完成したドリンクを持って主人公の部屋に行き早速飲んでもらうとあまりの不味さにドリンクを吐き出してしまう主人公。しかし、ドリンクを飲んだ事で主人公の股間はとんでもなく勃起してしまう。それを見た妹は「今日はお兄ちゃんが私のご主人様だからなんでも命令していいんだよ」と言って口と手を使ってペニスにご奉仕し始める。勉強が忙しくて最近オナニーすらしていなかった主人公はあっという間に射精してしまうがペニスは全然萎える気配がないのでさらに爆乳を使ってご奉仕してもらう。それでもまだまだ元気なペニスを見てついに妹は……。人気急上昇中の爆乳妹系作家・コトバアイが贈る献身メイド妹ご奉仕エロス!!