倦怠期を乗り越える愛撫(秘)テクニック(単話)

コミック

最近、私たちしてない――コレって倦怠期!?

もうそろ結婚1年目。
結婚前はあんなにラブラブだったのに、今じゃすっかり
最近は夫婦の営みなんか皆無……。
もしかしてコレって倦怠期ってヤツなの?

「今さらオマエの裸なんて見たって興奮せえへんし」って
なんて失礼なヤツなの!?

試しにソーププレイをしてみようって
馬鹿なことをさせられたけど……
私はぜんッぜん気持ち良くない!

そもそも私、イッた経験一度もないし、恋人だった頃はそのシチュエーションに興奮してただけなのかも――。
夫の性の処理と子作りのためにハメるだけ、夫婦ってそうなのかな?
妻は奉仕するばかりなの!?

そんなことを考えていたら、初めての結婚記念日。
ダンナが驚きのサプライズプレゼント!
究極のリラクゼーション『全身マッサージ極楽VIPコース』
イケメンのマッサージ師が全裸の私をくまなくマッサージ……。

そのテクニックにもう私は蕩けてしまいそう……。
まさかダンナの目の前で、初めてイクなんて――。