ヤる気スイッチの入れ方(単話)

コミック

放課後、一緒に帰ろう…と藤井を誘う幼なじみの優愛。オタクの藤井となんて、どうして仲良いの…と訝しがる女友達に、セックスの相性もばっちりだよ…と宣言する優愛。おまえさぁ、あんなこと、言うなよ…と叱っても、優愛は耳を貸さず、ローター登下校のプレイを提案したり、濡れマンを差し出して藤井を煽る。チ○ポしゃぶりも上手にこなして、挿入も深く肉幹を喰い締める。 愛してるよ、藤井、次は学校でした後、そのまま下校してみようよ…と提案。