肉洞窟(単話)

コミック

死体となった美熟女の弁護士・愛子。
それを指して「アレが始まった」と脅える緒奈を栄音は問いつめるが、脅えた緒奈は走り去ってしまう。その場に立ち尽くす栄音は、キャバ嬢のアゲハ、女医のナリヤという新たな女たちに出会うが、彼女達もまた「ゲーム」を口にし、栄音の困惑はより深まる事になってしまった。
一方、走り去った緒奈は「死体を見たらコーフンしてきた」と不穏な言葉を漏らして、オナニーに更け始めたが…。
閉ざされた洞窟という空間で、「ルール」に沿った陵辱と欺瞞の「ゲーム」が動き出す!!