相思華(単話)

コミック

今から十数年前、幼馴染だったジュンと千珠(ちず)と紗重の三人。
身体の弱かった千珠は先に亡くなってしまい、
残されたジュンと紗重の二人は成人して結婚。充実した夫婦生活に思えたが、
ある日の晩、亡くなったはずの千珠が現れる。
『大人になったらお嫁さんにしてね』という約束を叶えようと
ジュンにのしかかり、幼い秘部でたっぷりとペニスを弄んでいく。
紗重とするよりも気持ちいい背徳エッチに、心も身体も反応してしまうのだった。

※『二次元コミックマガジン エロビッチに寝取られた男たちVol.2』に掲載されている作品です。