怪物の瞳(単話)

コミック

新入生・鎧坂の手腕により、その年の物理部は
女子校初の学生ロボット大会優勝をなしとげた。
部長の若水は、常に人を寄せ付けようとしない鎧坂と仲良くなりたい一心で
部室で二人きりになった時にコミュニケーションを試みるが、
強く拒絶されたうえに、機械触手で拘束されてしまう。
鎧坂は「仲良くなりたいならこれくらいできますよね」と
先輩の秘部を触手で愛撫しながらクンニを要求する。
鎧坂の瞳が映す真実を知りたい若水は、後輩の求めを受け止め
どんどんエスカレートしていくレズ責めに嬌声を上げてしまい……!?

※『二次元コミックマガジン 触手レズVol.1』に掲載されている作品です。