明日また電話するよ

コミック

この十余年に描かれた膨大な作品群から、もっとも重要な短編を作者自らセレクト。
書き下ろしの解題では、創作の背景や自身のルーツが仔細に明かされる。
山本直樹の精髄が凝縮された異彩の書。

「何度も読みました。私の中の女が、犯されたような気持ち。ズルい」西加奈子(作家)