いつどこで誰とでも(単話)

コミック

難病治療のためコールドスリープに望みを託した隆志だったが、目を覚ますと病気は治っていたものの世界は女だけになっていた。貴重な存在として‘いつどこで誰とでも子作りセックスをする権利’を与えられた隆志は、ナース、学生、ウェイトレス、女教師などを相手に欲望の赴くままエッチを楽しむ。さらにコールドスリープ前の彼女の子孫である優美までもが子作りセックスを求めだし……。

※『二次元コミックマガジン 女だけの世界でボクはもうダメかもしれないVol.2』に掲載されている作品です。