ラブレターを君に(単話)

コミック

下駄箱にラブレター、そんなベタなシチュエーションに遭遇した快(かい)の想い人は
そんなことも露知らにからかってくる絵里だった。
その日の放課後、ラブレターに書かれていた場所に行かず一人部室で映画を見ていると絵里が入ってくる。
絵里は快が自分のことが好きであることを見透かしていて、本気ならばと身体を預ける…
制服美少女のあどけなさが残るあつ 〜いプレイをお楽しみください