Yah!透明人間2 (6)

コミック

キキョウの働く喫茶店は、よく言えばいつも落ち着いた雰囲気の、悪く言えば寂れた喫茶店。開いていても閑古鳥ならば、いっそしめて夏の間だけ出稼ぎに海の家で喫茶店をやることに。しかしキキョウは海の家だというのに、かたくなに長袖メイド服を脱ごうとしない。自分への強いコンプレックスでがんじがらめになり抜け出せないまま、ついに暑さでキキョウは倒れてしまう。そんなキキョウをなんとかしようと、透明人間は立ち上がる…!