先輩の住処

コミック

捨て猫を拾ってこっそり育てていたのが大家さんにバレてしまい、住処を出て行くことになってしまった!藁をも掴む思いで先輩に紹介してもらった新しいアパートは、駅から徒歩40分となかなかハードな場所なうえに、かなりのくたびれ具合…いや、でも外観が酷いだけで中身はリフォーム済かもしれない!意気揚々と部屋に入るとなぜか先輩があられもない姿で、俺のち○こを握っていて…あれ?途中よくわかんないけど、気持ちいいからまぁいっか!