精液便所未亡人しのぶ(単話)

コミック

幼い息子・ケンタが眠る横で、龍のドクドクと滾る肉棒で秘所を抉られる忍。
声を出せない状況が、忍と龍の二人の性感をますます高めていく。
そしてもはや抗う気力も無くなった忍は、龍からの淫らなリクエストにも次々と応えてしまう。
肛門までも弄ばれると、自らケツ穴に極太チンポを「ぶち込んでぇえ!」とせがむ忍。

アナルの快感に忍の理性は吹き飛び、ケダモノと化していくのだった……。

エロマンガ界の巨人・風船クラブ渾身の熟母凌辱連作第6話!

「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら