ああ愛しの年下彼女(単話)

コミック

最近、彼女がボクに冷たい気がする。距離を置きたがって避けてる感じ。年下だし、浮気してるのかな。今日こそボクの家に呼んで確かめよう。浮気だなんて、そんことありません、寄り添っただけでクラクラしてエッチな気分になっちゃうから気づかれないようにしなきゃって…。誤解が解けた瞬間、アキと秀行は濃密性交。精エキスだって一滴残らずゴックンし、ぐっしょりのアソコも秀行さんで満たして…とゴムがなくなってもヤリ続けてしまう歓喜。