淫色百物語(単話)

コミック

ひどい霧に先が見えなくなってしまった修行僧の真樹人は、偶然見つけた旅籠へと避難。旅籠の中では何人かの先客がおり、退屈しのぎに「百物語」を始めることに。まず語るのは呉服問屋を営む長兵衛。旅籠に飾られた掛け軸に「雪女」が描かれているのを見つけ、実は雪女には後日談があったと話し始める…