PearPhone 1

コミック

ただより高いものはない…スマートフォンも行き着く所まで進歩しているのです!