ナカヨシコヨシ(単話)

コミック

「あとむ」という男の子を家で預かり、その間面倒を見る事になってしまった「真希」。どう接したらいいのか分からず放置していると、部屋の隅っこで本を読み始めてしまう。そんな隅っこにいなくても…と近づくと、彼が読んでいたのはエロ本だった! 「おちんちんがむずむずする」と言うあとむに、真希は玩具を見つけたかのような笑みを浮かべて、無垢な身体を弄び始める!