奥様ワレメランド(単話)

コミック

中年キモ童貞だった花巻の人生を変えたのは、
FXで成した巨額の富と、借金持ちのワケあり奥様方が待つセレブ向け売春宿、
‘奥様ワレメランド’との出会いだった――。

「グーじゃないきゃいいんだよな?」

ワレメランドの中でも最高齢である幸江さん(51歳)を指名した花巻は
さっそく平手打ちをかます!

血さえでなきゃなんでもアリらしい幸江に対して
苦しみもがいているのに口にチンポを突っ込み続け
イラマチオで引きずり回した上、
逆さづりにしてマンコにロウソクを突っ込んだ!!

「どうせケツ穴もヤラれてんだろ?
子どもの名前を言って『ママケツ穴ドリルされてます』と言え!」

「ママ…ケツ穴ドリルされてるのォおおおッ!」

「うああああああッ!!」

金のチカラで容赦ないSMプレイを堪能した花巻であったが
ワレメランドのYにリストを渡し、とんでもない願いを申し出る――。

エロマンガ界のカリスマ・伊駒一平が描く、童貞ドリームセックス!