掃除ロッカーに女子と閉じ込められた!…さあどうする?(単話)

コミック

「ダメ…外に声聞こえちゃうッ!」狭いロッカー内で胸が密着、股間に手を伸ばせば優等生のソコはもうトロットロ…この感度、我慢の限界だっ!覗きの為にヤリ部屋と噂される教室に忍び込むと、優等生・朝倉さんの姿が。さらに近づいてくる男女の声…慌てて逃げ込んだ先は掃除ロッカー!わざとじゃないけど嫌でも当たる柔肌の感触と熱い吐息に思わず胸をまさぐると、真っ赤になりながら敏感に喘ぎ出す。ダメって言ってもそんなにトロけられたら止められませんッ!