神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― 第十三節 黒い障壁・憤怒と嫉妬に駆られる少女

コミック

オリュンポス魔法学園の図書委員長を務める有角の少女ユニコ。彼女は、全てで七つあるという魔導書を探すため、そして大切な人たちを守るために『グリモアリーダー』となり『魔導書』を巡る事件へと巻き込まれていく――。目覚める気配のないユニコに対しての「憤怒」と「嫉妬」の感情に支配されてしまった美夜。彼女は二つの魔導書が作り出した空間で終わりのない触手責めを受けていた。口内、膣内、アナルと身体中に魔力を流し込まれ絶頂を迎えるころ、少女は悪魔のような姿と変貌するのだった……。