アップライジング 前編

コミック

視察のため先進魔導医療研究所を訪れた姫騎士エーファと親衛隊長リーゼル。王国では人と近い体組織を持つオークを生け捕りにし、培養することで安定した臓器移植環境を実現していた。一方、知的生物であるオークの意志を無視している状況に反感を抱く一派の少女は施設内に侵入し彼らを解放しようとする。だが、助け出したオークに無理やり処女を奪われ獣のように犯されてしまう。オークの持つ媚薬効果の淫臭に発情させられた少女は子宮奥深くに大量の精液を吐き出されながら絶頂してしまうのだった。