スペルマ・ハンター

コミック

様々な生物の精液を求める『スペルマハンター』の褐色美少女カレン。フラスコ型の搾精機や手コキやスマタで精を搾り一仕事を終えた彼女の前に幻獣ユニコーンが現れる。警戒心が強いユニコーンの精液は流通量も少なく超高額な値段で取引されていた。なんとかしてスペルマを手に入れようと彼女は媚薬を飲み媚薬混じりの汗をユニコーンに嗅がせ理性を奪おうとする。目論見どおりカレンに欲情したユニコーンは胸を露出させ乳首を責め始める。口内で精液を吐き出させた彼女だったが、身体の疼きが抑えきれなくなり処女の膣内には収まり切らない程のペニスを挿入されると、大量の精液を吐き出されながら絶頂するのだった。