獣人の躾け方(単話)

コミック

政府管理の下、特区で「獣人」と人間との交配が推奨される近未来。
遺伝子バグで人間になることができず、
獣人の特徴を持って生まれた妹のなずなと姉の桔梗は
社会に認知されず孤児院で生活していた。
そんな彼女たちだが孤児院の借金のカタに取られてしまい、
特区外の金持ち相手の高額商品として性感開発されることに。
目覚めたなずなは迫り来る卑猥な機械に
乳首を責められ陰核を吸引され、
そして咥えさせられた管から薬物を流し込まれて体中が熱く疼く。
桔梗の名を呼び助けを求めて必死に快楽責めに耐えきった少女は
拘束解除を機に這いずり回り、快楽を貪る姉と対面する。
絶望する妹は再度拘束され、さらに激しい機械調教に堕ちていく……。

※『二次元コミックマガジン 器具責め快楽で悶絶絶頂Vol.1』に掲載されている作品です。