召しませ初物サキュバス

コミック

青年の前に現れたサキュバス少女ラピス。彼女は初めて精液を吸精するために現れたのだが、男が苦手でちょっと言い寄られただけで怖くなり逃げだそうとしてしまう。彼はラピスを引き留め抱き寄せるのだったがその刺激に彼女は興奮してしまい妖艶なサキュバスへとトランスしてしまう。性格が一転し青年のペニスを咥えて責め立て始めると、チンカスまで丁寧に舐めとりながらフェラチオで大量の精液を射精させ飲み干す。さらにパイズリで二度目の精液を搾り取ると、大股開きで処女膣口を拡げてムチムチの肉体で彼の精を搾りつくそうとするのだった。