姉がしばしば艶っぽいカオをするので、とてもドギマギする

コミック

天然系お姉ちゃんドキドキ誘惑エロスで人気作家がコミックグレープ初登場!!主人公は最近困っていた。なぜなら天真爛漫な姉が事あるごとに無邪気にスキンシップをしようとしてくるからだ。風呂に入ろうとしていると「一緒に入っていい?」と言ってきたり、ほっぺたにクリームが付いてるのを見ると「ほっぺにクリーム付いてる」と舐めてきたり、スキンシップの度合が日に日に増してきている気がしてならない。今日も主人公がリビングでテレビを観ていると風呂上がりの姉がバスタオル一枚の姿で接近してくる。無防備すぎる姉のエロい体に主人公がドギマギしていると「触ってもいいよ」と意味深な表情を浮かべてとんでもない言葉を投げ掛けてきた。夜、ベッドに寝転がり姉の事を思いながら一人悶々としている主人公。これまでの姉の行動に思いを巡らせているうちに気が付くと姉の部屋のドアをノックしていた。「やっと来てくれたね」そう言って姉は主人公に近づいてきて…。