アイドル声優☆誘拐☆Love Room

コミック

声優ながら、アイドル歌手としても評価の高い風原ゆりかちゃんは、今日もハードなスケジュールでクタクタも、明日も頑張ろうと帰路につくが、その道すがら、後ろからコアなキモオタファンにクロロホルムを嗅がされて、意識の闇に落ちていく。そしてクロロホルムの効果も切れた頃、ゆりかちゃんは目を覚まし「ここは?」と意識を集中すると、両手両足には銀色の枷、目の前に広がる壁一面には「風原ゆりか」のポスターと関連グッズ。彼女は戦慄する。自分は狂的ファンに拉致監禁されたのだと…。しかし当然ながらも、事はそれだけでは終わらない。後ろには凶行に及んだキモオタがユラリと立っており、なにやら屈折したファン特有の身勝手な理屈をこねると、これが最高の愛情表現とばかりに、自分のいきり立った肉棒をゆりかちゃんの鼻先に突きつけるのだった。