エイカツ!~永久就職活動~

コミック

主人公の真壁くんは、学校を病欠した同級生の駆くんのため、授業で使ったプリントを渡しに彼の自宅へ訪問するが、玄関のチャイムを鳴らしてビックリ!開いたドアの向こうには、「あら」と黒髪ロングの女性が立っていて、その格好がすごかった。ザックリと開いた胸元からは、超のつく巨乳がかろうじて谷間だけを露わにし、プリプリのお尻を収めた小さめのホットパンツからは、白くて長い両足が伸びている。誰が見ても納得の、セクシーダイナマイトなおネエさんだ。真壁君は顔を赤らめながらも思い出す。だいぶ前に駆くんが、家には絶対に来ないで欲しいと慌てながら訴えていた事を。ニートでブスな姉ちゃんがいるから恥ずかしいと懇願していたが、いやいや目の前には、全く逆の美人がニコリと微笑んでいるのだった。さて、彼女に家に上がるよう促された真壁くんは、いいのかなと逡巡しつつもリビングのソファに座ると、お姉さんも、ぽすっと彼の横に腰を落とし、弟についてのあれやこれやを尋ねながら、ジリジリとその肉感的な体を寄せてくる。焦りを禁じえない真壁くんだが、いつしか彼の眼下には、あの豊満な胸の谷間が迫っていて、冷静さを保とうとする真壁くんに気づいたお姉さんは、今度は彼の太ももに跨ると、「ん~~」と顔を近づけるのだった。