ほかほかコンドーム

コミック

いつも美味しそうにお弁当を食べる山森君のお弁当箱を覗くと、ご飯の上にふりかけのようなピンクの四角形…慌ててそれを捨てに行こうとする山森君を呼び止める。だって、どんなものでも捨ててしまうなんてもったいないもの!せっかく用意してくれたなら、私といっしょに召し上がれ☆