下半身のお付き合い

コミック

僕が彼女居ない歴=年齢なのには理由がある。それはデカ尻の女の子しか好みじゃないからだ!最近うちの店に入った水樹のぞみは、それはもう僕の理想を詰め込んだかのようなヒップの持ち主。あのお尻に顔をうずめたい…そんな事を考える毎日が続く中、はしごの上に立つ水樹さんに支えて欲しいと頼まれる。目の前にあるプリプリのお尻に理性が勝てず、気付けば掴んで匂いを嗅いで、割れ目を舐めてしまっていた!!完全に変態行為をしてしまった僕はすぐにそこから逃げたのだが…?