ボクのママはクラスメイトの肉奴隷【第3話】

コミック

息子の罪を償うために……同級生の若ママを襲う、禁断の凌辱輪姦が過熱する――!露出プレイから乱交プレイまで、非道の極みを尽くされた美人ママがついに……!?「スカートめくってガニマタに開け!もっとオマンコ突き出して腰落とせ!」超ミニサイズの制服を着させられ、近所の公園の便所でいやらしいポーズを強要される蒼真の母。下着を付けることは許されず、秘部の毛すら剃られ、敏感な部分が露わにされている。同級生・雄大の指示で、そんな母の姿を撮影する蒼真は、次第に母のあられもない姿に、自らの下半身に走る鈍痛に腰を引いた。雄大の命令通り、床にしゃがみこみ息子とその同級生の男根を両手でしごき上げる。熱を帯び、いきり勃つ肉棒を無理矢理に口内にねじ込まれ、トイレ内で淫猥な水音が響く。「ダ、ダメ――…ああッい、いや……!」されるがまま、息子の同級生の言いなりとなり、犯され続ける蒼真の母。背徳と快感の境で、次第に脳を痺れさせるような感覚に囚われ、快感に意識をさらわれてゆく……。そして、更なる仕打ちが息子とその美人ママを襲い――!?罠にハマったまじめ少年は、罪の代償として母親を差し出す――!?奇才・伊駒一平が贈る、衝撃の美人ママ強奪ストーリー凌辱極まる第3話!