寝取られファック~人妻調教日誌~【第2話】

コミック

イケナイ関係は続いていく…それは消えることなく、燃え上がっていく禁断の炎。どんどん深みにはまっていく人妻・ハルカと圭介の不倫関係は、その激しさを増していく!「ねぇ…今度ハルカさんの家でしてみない?」ついに二人の関係は、夫と義父と暮らすハルカの家にまで広がっていき、リスクが大きすぎると思う反面、欲望が理性を上回り興奮を隠せないハルカ……。義父が早く寝入ったタイミングを見計らって、ハルカは圭介を呼び込んだ。「駄目っ…こんなトコじゃ…せめて…中に、お風呂場に…」二階に義父が寝ているという状況が、ハルカの興奮を掻き立てていく…!薄暗いリビングで愛撫され、義父にばれていけないと思う緊張感が、よりボルテージを上げていく。「お願いぃい…指より…チンポがいいのにぃ…」圭介の激しい愛撫の前にハルカの理性は崩壊し、熱い蜜がとめどなく溢れ出る…!若くいきり立つ肉棒をその身に受けいれた時、ハルカが感じるのはその悦楽だけでなく、突き刺さるような視線もであった。義父に見られている…?そのどうしようもない絶望と恐怖は、同時に激しい快楽をも呼び出していく…。平凡な人妻が転がり堕ちる、不倫の悦楽!!塾肉エロ人妻の達人・三顕人が描き出す肉欲人妻ストーリー第2話!!