悪魔が来たりて嫁になる

コミック

耳から流れるへヴィ・メタル。気持ち良くギターを弾いていたところにインターフォンが鳴る。出てみると、宗教の布教活動のおばさんと女の子だった。何か言ってるけどヘッドフォンは着けっぱなしなので聞こえない(聞く気もないが)。こちらの態度に苛立ったおばさんは俺の耳からヘッドフォンを奪うのだが、そこから流れる歌詞を聴いたとたん倒れてしまった。翌日、今度はおばさんの後ろにいた女の子が訪ねてきた。悪魔に滅びを!と言いながら部屋を荒らしまくる彼女。こっちを悪魔呼ばわりするなら、お望みどおり悪魔になってやろうじゃないか!