ヒトカラ× 2

コミック

まるで高級ホテルのようなクオリティのヒトカラ専門店「CantanteSolitario」。この店最大の特長は各部屋の様子を見ることが出来るモニタシステムなのだが、そのシステムは‘即ハメ可の出会い系の場’としての一面も持っていた。もちろん誰かがえっちなことをしている部屋も視聴することができる。歌月はヒトカラ目的でこの店を愛用しているが、他のルームの様子を見ながらバラードを熱唱するとオナニーしてしまうことも…。ある日、勇気を出して入室制限を解除してみたところ、1人だけ許可したつもりが部屋には最大人数の3人も入ってきてしまい…