禁欲部 ~女生徒達に調教性教育実習~ (5)

コミック

新進気鋭作家・みちきんぐがお送りする学園性教育部活連載・最終話!!自身の豊満な体つきのせいで学校の男子にいつも性的な目で見られてしまう麻里子(まりこ)は、教師の氷上(ひかみ)に悩みを相談し、性的な事に反応しないよう性欲を抑制するために禁欲部という特殊な部活動を氷上と行っていた。しかし性的な事に反応しないようになるどころか、氷上と性行為を行った事によりむしろセックスにハマってしまった麻里子。後をつけ偶然禁欲部の事を知った親友の祐子(ゆうこ)も氷上に見つかり性教育の虜になってしまった。二人の様子がおかしい事に気付いた生徒会長の瀬戸島(せとじま)は副会長でパートナーの篠森(しのもり)を連れ氷上を糾弾するつもりで体育倉庫に呼び出したが、すでに氷上の手に堕ちてしまっていた篠森は氷上の命令で瀬戸島を拘束する。篠森との性行為を氷上に暴露されてしまった瀬戸島は篠森に攻められ濡れ濡れになったところで氷上の性器を受け入れてしまい、他の部員と同じく氷上の手に堕ちてしまうのだった。すっかり禁欲部にハマってしまった四人の女生徒達。部員が揃った禁欲部の活動実態は…!?