柏木里菜の悲劇 ~レイプで奪われた初恋~

コミック

彼氏の北条(ほうじょう)が学校を休んでいたので彼女の里菜(りな)はメールを送ったが返事が無く、北条の返信の代わりに届いた知らないアドレスからのメールには放課後生徒会室に来いという簡素な文章と合宿の時に撮られたと思われる里菜のあられもない姿を盗撮した画像が添付されていた。里菜が生徒会室にやってくるとそこには一人の男子生徒が待っていたのだった。里菜が裸画像を見ていた男子生徒にどういうつもりなのか、やった事は犯罪だと告げると里菜と同じ部活で生徒会役員もやっている黛(まゆずみ)がやってくる。里菜が黛に助けを求めようとすると誰も入って来られないように部屋の鍵をかける黛。里菜が困惑していると突然後ろから男子生徒に羽交い締めにされナイフをつきつけられる。緊迫した雰囲気の中、男子生徒が揃った事だし始めていいかと黛に聞くと彼女はさっさと済ませてしまいましょうと冷たく言い放つ。絶望する里菜が黛に理由を問いただすと北条くんに近づいた罰よと里菜に伝える彼女。黛は北条に一目惚れし、運命の人だと思っていたが眩しくて遠くから見ている事しかできなかった。それでも幸せだったが、里菜が現れ北条をたぶらかしたと思い込んだ黛は里菜から北条を奪うため合宿の時に彼女に睡眠薬を飲ませ全裸姿を撮影し、本人の意識が無いのをいい事に里菜の体を汚していたのだった!!