男装女子

コミック

美人ながら、どこかツンとすまして冷ややかな女性…いますよね?あるいは可愛いけどボーイッシュで、元気すぎる女の子。男としては、自慰ネタにはちょっと敬遠したいタイプかもしれませんが、もしそんな彼女たちを、僕たちと同じ格好…つまり男装で着飾ってみたらどうでしょうか?それは、これまでの美少女とは違う淫靡な雰囲気と歪んだ色香を併せ持った、まったく新しいセクシャルドールの誕生を予感させるもので、日々新しい自慰ネタを捜し求める僕たちにとっては、ライトハンド・ライクな救世主になりうるかもしれません。そんな屈折したエロスに盲従した美少女たちを特集したのが、この「男装女子」であります。もちろん登場するのは、男装の麗人やボーイッシュなキャラクターばかりではありません。例えば、持って生まれた性別に悩み苦しみ、それでも男装に身をつつむ悲哀少女や、男装して男子校に潜入したところ、素性がバレて輪姦されるおバカ少女、あるいは男性執事として働かされ、主人の下半身の世話をさせられる性奴少女など、様々な美少女が男装姿で、あるいはそれを剥かれて見せる痴態は圧巻で、これまでにない新たなシチュエーションとストーリーで贈る「男装女子」は、新鮮さと変態性を加味したニュータイプの成年向けアンソロジーとして、自信を持っておススメする一冊であります。さて表紙は、アンソロの表紙では初起用のここあ先生で、他社のライトノベルで示した実力を遺憾なく発揮しております。またここあ先生は、「エウロパ」の表紙でもお馴染みですね。裏表紙は、初登場の節操なし子先生が描く王子様風の美少女で、王冠をかぶりながらも両腕拘束のまま淫らに責められます。ピンナップでは、これまた初登場の御手洗春先生が、昭和初期の香り漂う少年探偵団風男装美少女を描いており、耽美的なエロスが歪んだ性欲を誘います。肝心の中身の方も負けておりません。イビツな性愛を描かせたら天下一品のぴりりねぎ先生、初登場ながら見事な男装の美少女を描いて頂いた、めの子先生と五月雨せつな先生、男装の魔界っ娘でまた違った魅力を示してくれた武藤まと先生、喧嘩上等の武闘派男装女子がエロかっこいい来太先生、男装ロリなる新たなキャラで魅せるbroiler先生、エロとギャグのてんこ盛りな後藤スズナ先生。そして今回、初の時代劇で和風ながら過激な輪姦プレイに挑んだ午後13時先生と、新しさと安定感を兼ねそろえた豪華な布陣で挑みます。リアルもファンタジーも、エロの基本を重視して贈る文苑堂アンソロジーコミックスは、これからも皆様の射精を一番に考えた企画でお届けします。お楽しみに!表紙イラストここあ裏表紙イラスト節操なし子ピンナップ御手洗春タイトル&作家名『クロスドレッサー』ぴりりねぎ『となりの双子ちゃん』めの子『セックスサーヴァント』五月雨せつな『特効媚薬を召し上がれ』武藤まと『美しすぎるライバル』来太『少年ごっこ』broiler『Tachi☆tion』後藤スズナ『ロストサムライ~落花流転~』午後13時