放課後のプールサイドは誰も助けが来ないから 1

コミック

水泳部には今、存続の危機が迫ってる。だって部員が、あたしを含めて3人しかいないから。そのうちのひとり、後輩の拓哉くんは練習をサボってばかり。今度の大会で入賞者が出ないと水泳部は廃部させられちゃうのに……。水泳部が生きるも死ぬも、全て拓哉くん頼み。あたしは拓哉くんに、真面目に練習に出るようお願いしに行った。すると拓哉くんは、その交換条件として、あたしの体を求めてきた。大事な水泳部を守るため、あたしは拓哉くんの言いなりになる。同じような脅迫を、親友でもうひとりの水泳部員、華恋(かれん)にもしていたことを知らずに……。大人気コミック『放課後の図書室は誰も助けに来ないから』に続く、シリーズ第2弾!