SPEED 2

コミック

先輩にムリヤリ連れて行かれたソープランドの夜、それが、サスペンスのプロローグ。ソープ嬢ミクは僕の童貞を奪った直後、トランクに詰まった店の金を奪い、逃走。迫り来るヒットマン、女殺し屋、チンピラたち。なぜ僕はソープ嬢と一緒に逃げなくてはいけないのか? 店の金を盗んだだけでこれほど執拗に狙われる理由は? 答えはトランクの中身。入っていたのは金なんかじゃなかった。リタリン…、未認可の向精神薬だ。これは厚生省、製薬会社、ヤクザを巻き込んだ大事件なのだ。果たして僕は生きて帰れるのだろうか?