VOYEURISM【Vol.3】快楽主義

コミック

都内にある集団住宅群の管理人である玲奈が語る、住人たちの密事…。あなたも知りたいなら、聞かせてあげますよ――。ちょっと面倒な家庭になってしまった女の子・舞ちゃんのお話を……。「いいわ!クリトリスもっと吸ってぇ!いやらしい音、どこで覚えてくるの?その舌技…」両親の寝室で、激しく絡み合う舞の父と継母・順子。以前まで、父と近親相姦する関係であった舞だったが、今では寝室のドアの隙間からこぼれる、ふたりの荒々しくも成熟した行為を見つめ、自身の下半身に止め処ない疼きと憂いを感じていた――。「肉棒をおもいっきり入れたい…獣のように犯され続けたい…」体中を這いずりまわり、突破口を求めるように粗ぶる肉欲への探求…。ひとりベッドにもぐりこんでからも、舞の蜜壺はその愛液で溢れ、下着越しにもじっとりと濡れ、クチュクチュと卑猥な音を奏でる……。そんな舞の部屋に突如現れたのは、下着姿の継母・順子で――!?キュートな管理人が明かす、住民たちの妖しい情事の数々!巨匠・OKAWARIが贈る、淫靡系エロスの新シリーズ第3弾!!