ママの屋外羞恥レッスン<フルエディション>~視線が快楽に変る時…~

コミック

僕は、宮瀬慎吾、何処にでも居る、ごく普通の男子。いや、普通じゃないかな?『莉緒(りお)』と言う僕のママ。自分の事を棚に上げて、自己理論の正論をズケズケ言い僕に押し付ける。僕の事より自分の見栄を優先する、自己中心な‘自称’よく出来た母。『誠(まこと)』と言う僕のパパ。エリート街道まっしぐらのよく出来た父親の仮面を被った人物。自分の薄っぺらい表面の‘自称’完璧な自分を押し付けてくる。くだらない偽善者二人が家族にいる。わかるだろ?この苦痛な空間。今日もまた、僕を怒って自分を慰めているママ。でもあまりにも理不尽…