幼馴染の銀の羽根

コミック

文月翔太のクラスへやってきた季節外れの少し不思議な転校生上杉茜。小さいころ連絡の取れなくなった幼馴染みの面影を残す彼女に誘われ屋上へとやってきた翔太だが、突然唇を奪われ丸薬を飲みこんでしまう。薬の効果で体の自由が効かなくなった翔太の前で、茜は本来の姿――美しい黒い羽をもつ天狗へと姿を変える。人間から天狗になったばかりの彼女はフェラで初めての精液を味わうと、霊薬の元である精液生産期として翔太を里に連れ帰ろうとする。妖怪となり人間の感情や記憶のほとんどを失っていた茜は、翔太の持つペンダントに気づくと人間だった頃に抱いていた恋心に昂っていく――。